ニッケル系合金・複合めっき

ニッケル系合金・複合めっき

HOME > 事業紹介 > めっき加工処理 > ニッケル系合金・複合めっき


Page Top

概要

ニッケル系合金・複合めっき2

Ni-P-PTFE(ニッケル-テフロン)、Ni-B(ニッケル-ボロン)、Ni-P-W(ニッケル-リン-タングステン)、Ni-Sic(ニッケル-セラミック)

撥水性・離型性のニッケル-テフロン、滑り性のニッケル-リン-タングステン、耐熱性のニッケル-ボロン、耐摩耗性のニッケル-セラミックなど、さまざまな合金・複合めっきにも対応可能です。

各種金型・機械部品・治工具部品
 1.Ni-P-PTFE(ニッケル-テフロン)
 …離型性、潤滑性、非粘着性
 2.Ni-Sic(ニッケル-セラミック)
 …耐摩耗性、滑り止め
 3.Ni-B(ニッケル-ボロン)
 …耐熱性、耐食性
 4.Ni-P-W(ニッケル-リン-タングステン)
 …滑り性、耐食性

用途 潤滑性、非粘着性、高硬度、撥水性、耐食性
取扱商品 各種金型、機械部品、治工具部品
最大加工サイズ
重量
ご相談ください
最大重量 20t
材質 鉄、鋳鉄、銅、ステンレス、アルミ、その他の非鉄金属(ご相談ください)
ベーキング 280~400°C 1h(硬化処理)

各種皮膜の特徴

名称 外観色調 比率 分類
ニッケルテフロン
(Ni-P-PTFE)
・非粘着性に優れ、離型性の向上
・低摩擦係数のため、滑り性の向上
低含有タイプ
(PTFE:10~15vol%)
中含有タイプ
(PTFE:20~25vol%)
高含有タイプ
(PTFE:30~35vol%)
複合めっき
ニッケルリンタングステン
(Ni-P-W)
・滑り性に優れ、硬度も高い(Hv750)
・耐摩耗性に優れる
Ni:86~89%、P:8~9%、W:3~5% 合金めっき
ニッケルボロン
(Ni-B)
・耐熱性に優れ、硬度も高い(Hv700)
・ハンダ付け性に優れる
Ni:99%、B:1% 合金めっき
ニッケルセラミック
(Ni-SiC)
・耐摩耗性に優れる。
・ニッケル系皮膜では最も硬度が高い(Hv800)
SiC:約10vol% 複合めっき

各種皮膜の利用分野の一例と利用目的

皮膜 用途 応用部品
ニッケルテフロン
(Ni-P-PTFE)
・低摩擦で安定した摺動が求められる部品
・離型性・撥水性が求められる製品
モーター、ポンプ、ベアリング、シリンダー、プラスチック・ゴム成形金型など
ニッケルリンタングステン
(Ni-P-W)
・滑り性と硬度が求められる部品 プリンターのロール、カメラ、ベアリング、シューター、ギヤなど
ニッケルボロン
(Ni-B)
・耐熱性が求められる部品
・はんだ付け性が求められる部品
内燃機関部品、油圧系、駆動部品、基板、リードフレームなど
ニッケルセラミック
(Ni-SiC)
・耐摩耗性と硬度が求められる部品 油圧ポンプ部品、射出成形ノズル、シリンダーピストン、ヒートブロックなど

その他の表面処理はこちらから

クロマックスクロマックス CROMAX 硬質クロムめっき硬質クロムめっき 無電解ニッケルめっき無電解ニッケルめっき
黒色無電解ニッケルめっき黒色無電解ニッケルめっき 亜鉛めっき・黒染め亜鉛めっき・黒染め ニッケル系合金・複合めっきニッケル系合金・複合めっき
各種めっきその他 各種めっき 非鉄金属素材へのめっき非鉄金属素材へのめっき処理